不用になったバイク|事故車の処分に困ったら買取で相談|納得のいく買取プラン
車

事故車の処分に困ったら買取で相談|納得のいく買取プラン

不用になったバイク

バイク

外装はきれいに掃除しておこう

乗らなくなったバイクを処分するなら、廃棄や下取りをしてもらうよりも、買取りショップへ売る方が高く買取ってもらうことができます。普通にバイクを処分するよりも多少なりともお金になりますから、それだけ得をすることになります。少しでも査定額を高くして売るなら、やはり見た目の美しさも重要です。外装などに泥がはねていたりボディが汚れていたりすると、その分査定額も低くなってしまうので、しっかりと事前に掃除して洗車しておくのが大切です。汚れなどは雑巾で拭いたり専用の洗剤を使って洗ったりして、水分を拭き取ったら、外装のワックスがけをしておきましょう。ボディがつやと輝きを帯びて、一段と美しく見えます。査定をする方はこのような外装なども細かくチェックするので、しっかりと磨いておくのが大切です。

細かい傷や塗装剥げは修理しておこう

バイクは毎日乗っていて年月が経ってしまうと、やはり細かい傷が付いてしまったり外装が所々剥げてしまったりします。バイクを売る場合にはこのような傷や塗装剥げもチェックされるので、高く売りたかったら、できるだけ修正しておくのが大切です。明らかに修正不可能な大きな傷などは逆に修正するのに手間がかかったり、費用がかかったりするので、そのままにしておくのが良いでしょう。細かいものなら市販の補修用品を使って、簡単に直すことができます。ペンタイプの塗料や、薄い引っかき傷のようなものを直す傷消しなどが安く売っているので、それ程費用もかからないですし、ちょっとした手間が大きく査定額に影響する場合もあるので、売る前にやっておくのが良いでしょう。