ウーマン

事故車の処分に困ったら買取で相談|納得のいく買取プラン

買取相場

スーツの男性

買取相場というのは、少し前までは年式と走行距離によって年度が落ちるたびに徐々に価格が下がるというのが一般的な相場状況でした。しかし今では市場の需給にもとづいて価格が変動するようになってきています。

詳細へ

知っておくと良い情報

白い車

自動車の売却は情報があるかないかで大きく変わります。まずは自分の車の価値を見極めることが大切になり、これも情報の1つと言えます。買取依頼する時は店舗探しも大切です。

詳細へ

不用になったバイク

バイク

バイクは持っているだけで税金が課せられてしまいます。長い間乗らないという状況が続いている場合は、売ることを検討してみましょう。お店によって査定結果も変わってくるので、複数に依頼を行っておきましょう。

詳細へ

目安で考える

車のおもちゃと人

通常、事故車や中古車の買取査定にはその車ごとにベース価格が設定されています。一般的にはこの価格以下で評価されることが多いため、言ってみれば上限価格という見方もできるものです。つまり、相場が低い車種であればどれだけ状態を良くしたとしても極端に高額での買取には期待が出来ないということになり、その他の手段を駆使してどれだけ相場に近い価格で買取ってもらうことができるかということが重要になってくるわけです。その為、事故車や中古車の買取を利用する場合には、まず「相場を把握すること」がとても大切になってきます。

一つ、中古車買取相場の特徴を紹介しておくと、「新しい車ほど買取価格が高く、古い車ほど低くなるというわけではない」ということが挙げられます。もちろん、発売間もない車は新車価格に近い価格で取引されることが期待できるのは間違いありませんが、すでに10年落ち・20年落ちの車であってもそれに近い価格で取引されるということは珍しくないです。その理由は市場におけるニーズが大きく影響しています。すでに生産終了となっており新車で入手することは出来ないが、非常に性能や評価が高い車というものは存在します。いわゆる「旧車」などと呼ばれるものがその代表といえるもので、50年以上も前の車が今の新車に近い価格で取引されるということもあるため、効果的に中古車買取を利用するためには相場の把握が必須となるわけです。